ボート紹介

セントラルマリンクラブの自慢のボート

『ASKAⅡ(アスカⅡ)』
アスカⅡ全体
定員22名(お客様18名まで)
日除け・風波除けテント装備
アスカⅡ内部
水洗トイレ・温水シャワーもありますので快適ですよ!

askaシャワーとトイレ

エントリーはジャイアントストライドエントリー・バックロールエントリーどちらも出来ます。
はしごも3つ付いてて、エキジットもスムーズです。
エントリーデッキは水面より10cm程度しか高さが無いので飛び込む恐怖心もありません。
アスカⅡエントリーデッキ
天気のいい日は、2階のデッキで風にあたるのも気持ちがいいですよ!
アスカⅡ2階デッキ
万が一に備えて、AED・酸素キッドも設置しておりますので
安心してダイビングを楽しんで頂けます。

その他の備品

  • お茶(季節により冷・温ご用意しております)
  • ティーセット(コーヒー・紅茶など季節により冷・温ご用意しております)
  • 飴(ご自由にお召し上がりいただけます)
  • 曇り止め(ご自由にお使い下さい)
  • ティッシュ
  • 救急箱
  • 灰皿(分煙にご協力下さい)
  • Oリング用グリス
  • 工具類

ボート乗船のアドバイス

船酔いが心配な方は十分睡眠を取り体調管理をしっかりしましょう。
一般的に、ボートの縁より中心、2階より1階の方が揺れが少ないと言われております。
あと視界が狭いと酔い易いようです。出来る限り外の景色が見られる所でお過ごし下さい。

もし気分が悪くなってしまった場合
トイレなど換気の悪い所に居ると更に悪化する場合が御座いますので、
トイレなどから出て外の空気を吸いましょう!
風にあたると良くなる事もございます。

手荷物など荷物は出来る限りコンパクトにまとめておきましょう。
防水の袋やプルーフバックにまとめて頂くのがおススメです。
貴重品の不要なものはホテルなどに預けておきましょう。

ボート上は、水に濡れると滑りやすくなります。
ビーチサンダルよりも裸足の方が安定しますよ。

ボート上ではカメラをセッティングする十分なスペースは御座いません。
出発前までにしっかり水没チェックまでしておきましょう。

日焼け止めは常に準備しましょう。曇り空でも紫外線は強い宮古島です。
逆にサンオイルのご使用はお控え下さい。床や手すりについて滑る原因となります。


Copyright(c) 2013 宮古島 ダイビング|セントラルマリンクラブ All Rights Reserved.