Archive for the ‘ポイント紹介’ Category

クリスタルパーク(下地島)

2013-05-08

本日は下地島にあるクリスタルパークのご紹介です。

クリスタルパーク

ポイント名 : クリスタルパーク

冬場(北~東風の時)行き易い  初級レベル  最大深度10m  種類:砂地

きれいな砂地の中にスカシテンジクダイやキンメモドキが
わんさか群れてキラキラ輝いてます!
キンメモドキ
時期になるとタツノハトコなど砂地もおもしろいですよ。
タツノハトコ

スナッパ―ズロック(下地島)

2013-04-20

本日は下地島にあるスナッパ―ズロックのご紹介です。

オニハゼ

ポイント名 : スナッパ―ズロック

冬場(北~東風の時)行き易い  初級レベル  最大深度10m  種類:砂地

砂地に大きな根が点在する
サンゴも多くスズメダイやサンゴガニやエビも多い。
砂地には共生ハゼも。

デバスズメダイ

アカホシサンゴガニ

パナタ(下地島)

2013-04-20

本日は下地島にあるパナタのご紹介です。

ギンガメアジの群れ

ポイント名 : パナタ

冬場(北~東風の時)行き易い  中級レベル  最大深度25m  種類:隠れ根・群れ・大物

ギンガメアジが群れる隠れ根
宮古では少ない大物・群れ狙いのポイント
深場にはクダゴンべや特大ナポレオンの姿も!

ナポレオン

クダゴンベ

ロックビューティー(下地島)

2013-04-20

本日は下地島にあるロックビューティーのご紹介です。

ロックビューティー

ポイント名 : ロックビューティー

冬場(北~東風の時)行き易い  初級レベル  最大深度10m  種類:砂地

砂地にサンゴが群生するポイント
ここには大人気のガーデンイールがあちらこちらに
ガーデンイール
4種類のクマノミが見れたり
セジロクマノミ
他にもいろんな魚がいたりします。
深度も浅めなのでのんびりフィッシュウォッチングが出来ます。

なるほど・ザ・ケーブ(下地島)

2013-04-20

本日は下地島にあるなるほど・ザ・ケーブのご紹介です。

なるほど・ザ・ケーブ

ポイント名 : なるほど・ザ・ケーブ

冬場(北~東風の時)行き易い  初級レベル  最大深度20m  種類:ケーブ

ビギナーから楽しめるポイント

珍しい洞窟!?
言葉では上手い事伝わらないかもしれないので
ここは潜ってみてからのお楽しみ・・・
なるほど・ザ・ケーブ
きっとケーブを出る時『なるほど』っと心の声が・・・

ケーブの前にはゴロタが広がり
ハゼ系・甲殻類・幼魚系がいたりもします。
ハナヒゲウツボ

スネークホール(伊良部島)

2013-04-20

本日は伊良部島にあるスネークホールのご紹介です。
スネークホール 

ポイント名 : スネークホール
夏場(南風の時)行き易い  初級レベル   最大深度20m  種類:ホール

ダイバー限定の宮古版青の洞窟
ビギナーからベテランまで楽しめる地形

水面に映し出される輝かしいブルー
昔はウミヘビの休憩場所でもありました。
また気圧の変化でライトの光が明るくなったり曇ったりと
また一風変わった景色がみれます。
モンツキカエルウオ
人気者のモンツキカエルウオ
フリソデエビ
ヒトデキラーのフリソデエビなどもいます。

 

白鳥崎(伊良部島)

2013-04-20

本日は伊良部島にある白鳥崎のご紹介です。 
ハナビラクマノミ

ポイント名 : 白鳥崎
夏場(南風の時)行き易い 初級レベル  最大深度35m 種類:フィッシュウォッチング

のんびりとフィッシュウォッチングが出来るポイント
裏がムラサキ色をした珍しいセンジュイソギンチャク
その中にハナビラクマノミが住みついていたり
白鳥崎
根の周りにはアカネハナゴイの群れ
ハダカハオコゼ
葉っぱの様にユラユラしているハダカハオコゼ
コンペイトウガニ
擬態上手なイソコンペイトウガニなど
じっくり探せば数多くのウミウシに出会えたり
レアな魚に出会えたりする事もポイントです。

インギャーマリンガーデン(宮古島南海岸)

2013-04-20

本日は宮古島南海岸にあるインギャーマリンガーデンのご紹介です。 

ハマクマノミ

ポイント名 : インギャーマリンガーデン 
年中行き易い  初級レベル   最大深度6m  種類:サンゴ・ゴロタ

宮古島の南海岸にある湾になったビーチ。
とても海況が穏やかなので体験ダイビングや講習にも。

枝サンゴがいっぱいでスズメダイや人気者のミナミハコフグの幼魚も良く見られます。
特にハマクマノミがわんさか♪

ヒレナガスズメダイyg

ミナミハコフグyg

来間ビーチ(来間島)

2013-04-20

本日は来間島にある来間ビーチのご紹介です。 

ギンガハゼ

ポイント名 : 来間ビーチ 
夏場(南風の時)行き易い  初級レベル   最大深度6m  種類:砂地・サンゴ

防波堤からジャイアントでエントリー。
たくさんの枝サンゴと綺麗な砂地のビーチ。

トオアカクマノミが見られる貴重なビーチ
砂地にはギンガハゼ、サンゴにはニシキテグリやスズメダイいっぱいです。

ミスジリュウキュウスズメダイ

トオアカクマノミ

サプライズホール(伊良部島)

2013-04-20

本日は伊良部島にあるサプライズホールのご紹介です。 

サプライズ

ポイント名 : サプライズホール 
夏場(南風の時)行き易い  初級レベル   最大深度15m  種類:池・浮上

南風・潮が満ちてる時だけの限定ポイント。
とっても浅い洞窟を抜けると池に浮上出来る。

夏場の穏やかな日に行けるので、浮上しても気持ちがいいです♪
池の水面にはギンユゴイがすいすい泳いでますよ。

ギンユゴイ

サプライズ水面

ツインホール(伊良部島)

2013-04-20

本日は伊良部島にあるツインホールのご紹介です。 

ツインホール

ポイント名 : ツインホール 
夏場(南風の時)行き易い  初級レベル   最大深度15m  種類:ホール・青の洞窟

宮古島版・青の洞窟の一つ。
潮のタイミングが合うと、綺麗な2本の光の筋が水面を走る。

スノーケルやカヤック客にも人気。
ホールの外は、岩がごろごろ。その中にシモフリタナバタウオが隠れ住んでます。

シモフリタナバタウオ

水面から

ハナダイの根(伊良部島)

2013-04-20

本日は伊良部島にあるハナダイの根のご紹介です。 

アカネハナゴイ

ポイント名 : ハナダイの根 
夏場(南風の時)行き易い  初級レベル   最大深度25m  
種類:根・フィッシュウォッチング

アカネハナゴイやハナダイが大きな群がりを作る根。
夏には甲殻類や魚達の個体数も増え一層華やかに。

季節によっては小さなタツノオトシゴの仲間や
ホワイトソックスなど甲殻類も熱い!

ホワイトソックス

タツノオトシゴの一種

沈船(伊良部島)

2013-04-20

本日は伊良部島にある沈船のご紹介です。 

沈船

ポイント名 : 沈船 
夏場(南風の時)行き易い  中級レベル   最大深度18m  種類:沈船

伊良部島に向かう途中に沈む沈船。
透明度の悪い海域の為、雰囲気抜群!

いまではいろんな魚達の住処に。
定番のツバメウオやイソバナガニが見られます。。

ツバメウオ

イソバナガニ

オーバーハング(伊良部島)

2013-04-20

本日は伊良部島にあるオーバーハングのご紹介です。 
オーバーハング

ポイント名 : オーバーハング
夏場(南風の時)行き易い  上級レベル   最大深度30m  種類:ハング

大きくはみ出したオーバーハング
横から見るとリーゼントの形にも見えます。
ハングの上下にはアカネハナゴイ・キンギョハナダイの群れ
アカネハナゴイ
時折根の上でアオウミガメが休憩していたり
窪みには甲殻類が潜んで居たりもします。
ブタサンゴ
もう1つの目玉。ブタさんサンゴ
こんな風に変形するなんて、自然の力って計り知れませんね。

Zアーチ(伊良部島)

2013-04-18

本日は伊良部島にあるZアーチのご紹介です。 

Zアーチ

ポイント名 : Zアーチ 
夏場(南風の時)行き易い  上級レベル   最大深度33m  種類:アーチ

深場の根の下にかかるアーチ。
横から見るとZに見えるのが名前の由来。

アーチの外の砂地にはリングアイジョーフィッシュや
ゴロタでは鮮やかなセナキルリスズメダイが見れます。

セナキルリスズメダイ リンクアイジョーフィッシュ

女王の部屋(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にある女王の部屋のご紹介です。

女王の部屋

ポイント名 : 女王の部屋

冬場(北~東風の時)行き易い  中級レベル  最大深度35m  種類:ホール

ドーム状の大きなホール。

外洋からのブルーの光が入り幻想的なホール内。

この部屋に堂々と君臨するホシゾラワラエビ(女王様)
タイミングがあえばニチリンダテハゼなんかも見れます。
ホシゾラワラエビ ニチリンダテハゼ

通り池(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にある通り池のご紹介です。

通り池

ポイント名 : 通り池

冬場(北~東風の時)行き易い  上級レベル  最大深度35m  種類:アーチ・池・浮上

宮古でTOP3に入る有名なポイントの一つ

通り池と海中で繋がると言うスケールの大きさ。
ブルーの海水と池の淡水が混じり合って
幻想的なグリーンに変化したりします。
池に浮上ができ、青空・池の景色を楽しめます。

クメジマオトヒメエビ
ミナミハタ
巨大なアーチの中には、クメジマオトヒメエビ・ミナミハタなど
普段あまりお目見えすることが出来ない魚がいたりもします。

 

ツインケーブ(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にあるツインケーブのご紹介です。

ツインケーブ

ポイント名 : ツインケーブ

冬場(北~東風の時)行き易い  初級レベル  最大深度25m  種類:ケーブ

ビギナーから楽しめる対になった洞窟。
洞窟の中には冒険の匂いが・・・
ツインケーブ
亀裂から差し込む光もキレイです。

暗闇が好きなツバメタナバタウオ
ツバメタナバタウオ
カールおじさんっぽい柄のホヤの仲間などもいます。
ホヤ

本ドロップ(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にある本ドロップのご紹介です。

ロウニンアジ

ポイント名 : 本ドロップ

冬場(北~東風の時)行き易い  中級レベル  最大深度35m  種類:ドロップ

99.9%の確率でロウニンアジが見れるポイント
至近距離で見れるので、迫力満点。
こんな近くで見れるポイントはなかなか無いのでは・・・
ロウニンアジ
数匹で群れる姿も見れたりもします。
深場にはピグミーシーホースがいたりもします。
ピグミーシーホース

一の瀬ドロップ(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にある一の瀬ドロップのご紹介です。

一の瀬ドロップ

ポイント名 : 一の瀬ドロップ

冬場(北~東風の時)行き易い  上級レベル  最大深度35m  種類:ドロップ

豪快なドロップ
沖合いにはピラミットロックがあったり
深場でしか見れないスジハナダイ・フチドリハナダイなどいます。
スジハナダイ フチドリハナダイ
ドロップ沿いには、たくさんの魚の群れが見れたり
運が良ければ大物なんかにも遭遇出来ちゃうポイント。

一の瀬ホール(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にある一の瀬ホールのご紹介です。

一の瀬ホール

ポイント名 : 一の瀬ホール

冬場(北~東風の時)行き易い  上級レベル  最大深度30m  種類:ホール

風や海況が揃わないとなかなか行けないポイント
湾内全体がホールと言うドデカイホール。
天井から光が伸びホール内に光柱が見えたり
シンデレラウミウシ
ホール内を探索すると大きなシンデレラウミウシ
暗闇が好きなウミウシなどいたりします。

魔王の宮殿(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にある魔王の宮殿のご紹介です。

魔王の宮殿

ポイント名 : 魔王の宮殿

冬場(北~東風の時)行き易い  中級レベル  最大深度25m  種類:洞窟

宮古に潜りにきたら1度は潜ってみたい有名ポイントの1つ。

奥行きのある洞窟
魔王の宮殿
広々としたエントランス広場
その奥には魔王が聳えたつシルエットがみえたり
光を浴びたアカマツカサ・ハタンポが
キラキラと光まるでシャンデリアの様に見えたりと
水中ならではの宮殿が楽しめます。
魔王の宮殿

中の島チャネル(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にある中の島チャネルのご紹介です。

中の島チャネル

ポイント名 : 中の島チャネル

冬場(北~東風の時)行き易い  初級レベル  最大深度25m  種類:アーチ、ケーブ

ビギナーからベテランさんまで楽しめるポイント。

水路の様な地形を迷路感覚で楽しめます。

いろんな地形が交じっているのでいろんな景色が楽しめます。

じっくり探せばイソギンチャクエビ・ピグミーシードラゴンなど

マクロ好きな方も楽しめるポイントです。
イソギンチャクエビ ピグミーシードラゴン

中の島ホール(下地島)

2013-04-11

本日は下地島にある中の島ホールのご紹介です。

中の島ホール

ポイント名 : 中の島ホール

冬場(北~東風の時)行き易い  中級レベル  最大深度30m  種類:ホール

ダイナミックに広がるR型の出口。
見方を変えれば、砂時計・ムーミンっぽく見えたりもします。

ホール内や周辺には
カクレクマノミ・ウコンハネガイなども見れます。
カクレクマノミ ウコンハネガイ

 

アントニオ・ガウディー(下地島)

2013-04-03

本日は下地島にあるアントニオ・ガウディーのご紹介です。

ガウディー

ポイント名 : アントニオ・ガウディー

冬場(北~東風の時)行き易い  上級レベル  最大深度35m  種類:アーチ、ホール

有名人気ポイントの一つ。
アーチがいくつも積み重なった様な地形で、見方によっていろんな景色を楽しめます。
周りにはスミレナガハナダイやアジアコショウダイが良く見られます。

アジアコショウダイスミレナガハナダイ

ミニ通り池(下地島)

2013-04-01

本日は下地島にあるミニ通り池のご紹介です。

ミニ通り池

ポイント名 : ミニ通り池

冬場(北~東風の時)行き易い  初級レベル  最大深度18m  種類:ケーブ、池、浮上

ケーブの奥に行くと池へ浮上出来る宮古島らしいケーブポイント。
水深は浅めでビギナーさんから楽しめますが、
 
時には潮の流れが強いので注意も必要!
ケーブ内にはオトヒメエビなど甲殻類やウミウシ、
外のドロップにはカスミチョウチョウウオなども見られます!!

耳抜きが苦手は方はスタッフに聞いてみよう!!

カスミチョウチョウウオ

オトヒメエビ

Wアーチ(伊良部島)

2013-03-31

本日は伊良部島にあるWアーチのご紹介です。

Wアーチ

ポイント名 : Wアーチ
夏場(南風の時)行き易い  初級レベル  最大深度18m  種類:アーチ

ハート型に見えるアーチの一つ。
水深も浅く、ビギナーさんから楽しめるポイントです。
二つのアーチと1つのショートケーブがあり、
ジャパニーズピグミーシーホースやウミウシなど
小物が充実しているので、じっくりフィッシュウォッチングも楽しめますよ!
アデヤカミノウミウシ

モザイクウミウシ

マリンレイク(下地島)

2013-03-18

本日は下地島にあるマリンレイクのご紹介です。

マリンレイク

ポイント名 : マリンレイク
冬場(北風の時)行き易い  初級レベル  最大深度20m  種類:池・浮上

池と繋がる洞窟の1つ。
海側の池では青くカーテンの様な光とレーザー光線の様に強い光が楽しめ、
陸と繋がる池では、淡水が混じり淡く緑がかった光が見られます。
マリンレイク2
1ダイブで2つの色の光が楽しめるポイントです。
耳抜きの調子が良ければ一度 池に浮上できます。
浮上すると、別世界に来たかのように、静かな空間に辿り着きますよ!

洞窟の外ではクマノミやハタタテハゼなどが見られます。
マリンレイク|クマノミ

クロスホール(伊良部島)

2013-03-14

本日は伊良部島にあるクロスホールのご紹介です。 クロスホール

ポイント名 : クロスホール
夏場(南風の時)行き易い  中級レベル   最大深度25m  種類:ホール

伊良部島では人気の高いホールポイント。
ホール内に差し込む光がとっても幻想的です。
真下から見上げると、天井の亀裂がクロスしていて
十字架や北海道・他にはマンタに見えたりもします。
ワイドレンズがあると全体を写真に収めることができますよ。

クロスホール2

ホールに入る入口の前には、ノコギリダイやアカヒメジが群がりを作っています。 クロスホール|ノコギリダイ

Copyright(c) 2013 宮古島 ダイビング|セントラルマリンクラブ All Rights Reserved.